「人の問題」

03-3226-3091

受付時間 09:30〜17:30(定休日:土日祝)

72時間72 hour

「人の問題」

【商売・事業において、経営者の重荷になり、悩ませているのが「人の問題」】

社員・従業員・パート・アルバイト、職種を問わず多くの企業が常に人手不足の状態です。
人材募集にお金をかけても、経営者が欲しい人材はなかなか来てくれません。
人材雇用にも派遣・紹介など様々な制度がありますが、マッチングがうまくいかないと、結果として求人会社を儲けさせるだけのこともあります。
特に、中小零細企業には、人材は集まりにくい傾向があります。大企業レベルの福利厚生制度や、休暇制度を導入するのは至難の業です。それ以外の面で同業他社より少しでも優位に立ち、人材を確保しようとすると、必然的に給料・賃金が高くなります。
加えて社会保険料の負担も年々増加の一途をたどっています。
経営者としては、せっかく給与を支給しても、また賞与を大盤振る舞いしても「社会保険料、源泉所得税、住民税等々」を差し引くことになり、社員の手取り額が非常に少なくなっているのが現実です。

Copyright (C) 2019 TONOSAKI ACCOUNTING FIRM All Rights Reserved.