サービスのご案内|各種税務申告の相談や相続税など|東京都新宿区

03-3226-3091

受付時間 09:30〜17:30(定休日:土日祝)

サービス案内 Service

サービスのご案内

法人税務申告

法人のお客様向け各種税務申告

近年、経理につきましては会計ソフトが多く出回っており、自社で試算表を作成することが簡単にできるようになりました。
弊事務所では記帳代行業務も行っておりますが、メインの業務とは考えておりません。
この業務を通じてお客様の経理資料を拝見することから、資金の流れや経費の傾向などを読み解きます。そして、その情報を意思決定や税務対策などにつなげていけるように心がけています。
税理士の中には、 “税金は払って当然。税務署に文句を言われないように多めに払っておけば間違いない”といった考えの人もいます。もちろん納税は国民の義務ですし、不当に税金を少なく申告することはいけないことです。
しかし、一生懸命稼いで捻出した大切な利益から支出する税金です。
納めるからには、利用できる税制面での優遇措置や、経費支出のタイミングなど、節税はきっちりするべきだと考えます。税理士は十人十色です。

個人税務申告

個人のお客様向け各種税務申告

一口に個人事業と言っても、多種多様な仕事があると思います。弊事務所で請け負っているお客様の多くは「不動産を賃貸している方」の申告です。所得税は申告期限が3月15日なので、資料をいただいてから申告書を作成するまでのスケジュールが少しタイトです。税額などの報告は、対面もしくは電話でさせていただいております。ご要望に応じて法人と同じように、月次決算のご報告もいたします。
「申告は税理士に頼んでいるけれど、年に1度会うか会わないか・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、弊事務所では何か困ったことがあれば「まず税理士に聞いてみよう」と思っていただけるようなお付き合いを目指しています。

相談業務

事業を行っていると、「これは誰に聞けば良いの?」といった問題が起こります。
「税務申告は自分でしているが、専門家の意見を少し聞いてみたい」
「会社に顧問税理士がいるけれど、別の税理士の意見も聞いてみたい」
経営者は孤独だと言われていますが、弊事務所は困ったときの相談相手になりたいと思っています。
弊事務所は税理士2名の小規模事務所です。しかしメリットもあります。
ご相談内容によって担当部署が替わることもありませんし、決まったフォーマットでの記帳などを求めることもありません。担当者がコロコロ代わるといったこともありません。お客様の対応は税理士が必ずいたします。ざっくばらんに何でもお聞かせください。
お客様の「今まで」と「これから」を一緒に考え「変えること」「変えないこと」のお手伝いをさせていただきます。

相続税

「相続セミナー」なるものを不動産業者や銀行、保険会社などが開催すると受講者で満員になるそうです。『今後の自分の財産について考えなければ』と思う方がたくさんいらっしゃるのだと思います。
しかし、今さら相続制度、相続税や遺言などをご自身が勉強する必要があるでしょうか。最終的にセミナー主催者が思う方へと誘導されてしまいがちです。
将来、遺産となる財産は、本来ご本人が生前に使い切ってしまう、又は分けたい人に全て分けて0にしてしまってから、その時を迎えるのが理想だと思います。
しかし一方で、子供たちのために何か財産を残してあげたいと考えるのが親心です。
財産を残す者の責任として、自身の財産を生前に整理しておくことも必要だと考えます。
弊事務所では、そのお手伝いをさせていただきます。
相続が発生した場合には、財産の取得者によって税額が大きく変わるものもありますので、場合分けして税額の試算を行います。
弊事務所では、ご提案の中で、どうすれば税金を少なくできるかも大切ですが、「誰に」「何を」残したいのか、についても重要視いたします。
「皆、平等に」というあいまいな表現は、残された相続人の価値観の違いを浮き彫りにします。今まで申告してきた相続の経験を生かしつつ、お客様のご希望に沿ったご提案をさせていただきます。

お電話でのお問い合わせ

03-3226-3091

受付時間 営業時間 09:30〜17:30(定休日 土日祝)

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Copyright (C) 2019 TONOSAKI ACCOUNTING FIRM All Rights Reserved.